治療/予防の話

脂漏性皮膚炎のフケ対策

更新日:

悩む女性の写真 頭皮の脂漏性皮膚炎は本当に辛いですよね・・・

せっかくセットしたヘアもフケがでていたら、気分は沈みますし、

フケによって美容院に行くのも恥ずかしいですよね。

頭皮にかさぶたは出来るし、かゆみがあることもあります。

一時的に治ったとしても、脂漏性皮膚炎は再発を繰り返す皮膚炎です

しっかりと理解を深め、病院での治療とともに、普段からのケアが必要になってきます。

これが頭皮の脂漏性皮膚炎の特徴です!

  • 頭皮自体にしめりけがあまりない
  • フケのように皮がめくれパラパラおちる
  • しめしけのあるフケのような固まりが頭皮に付着している
  • 赤みが頭皮にでる
  • かゆみはあるが比較的軽度

上記のようなことから脂漏性皮膚炎と判断することが可能です。

しかし、脂漏性皮膚炎と思っていたけどシャンプーやリンス、ワックスなどにより接触性皮膚炎だった・・・

などという場合も十分にあります。

脂漏性皮膚炎にはケトコナゾールという抗真菌薬が有効とされています。

ケトコナゾールはニゾラールまたはニゾラルという製品名で

病院から処方されます。

海外ではふつうに売っているものなんですが、日本では市販されていません。

脂漏性皮膚炎の原因とは一体なにか!

脂漏性皮膚炎の原因はかび

  • マラセチアの増殖
  • 皮脂成分の異常
  • ビタミンの不足・異常

などがあげられています。

しかし、はっきりとした原因は分かっていないのが現状です。

そんななかでも有効とされているのがマラセチアの繁殖を抑えることです!

マラセチアとは人の皮膚には必ず存在するありふれた菌です。

マラセチアは皮脂が大好きです!皮脂が多くでることで、マラセチアが皮脂から遊離脂肪酸を誘発します。

その遊離脂肪酸によってトラブルが起こるのです。

ほかにもストレスや睡眠不足で脂漏性皮膚炎が悪化、季節の変わり目に炎症を起こしやすいなどさまざまは報告がされています。

炎症が起きてしまっているのであれば、まずはしっかりとマラセチアの増殖を抑えていきましょう

おすすめのシャンプーはコラージュフルフル

病院では、炎症の強い脂漏性皮膚炎にはステロイド剤、

炎症が強くない場合にはケトコナゾールなどの抗真菌剤の外用による治療を行います。

ステロイド剤は、脂漏性皮膚炎の症状を速やかに軽減させますが、再発までの期間も短く長期の使用はおすすめしません。

(ステロイド剤はだめではないですが、うまく付き合っていかないといけないです)

アメリカ皮膚科学会雑誌(JAAD)の脂漏性皮膚炎患者用パンフレットには

2%ケトコナゾールシャンプーを併用するとおいと記載されています。

 

そのケトコナゾールについてなんですが・・・

海外ではケトコナゾール入りのシャンプーが販売されていますが、日本では個人輸入でなければ手に入りません・・・。

日本で抗真菌剤が入ったシャンプーとしては、ミコナゾール配合のコラージュフルフルが発売されています。

ミコナゾールも脂漏性皮膚炎に有用とされています。

繰り返し再発してしまう皮膚炎なので、副作用の少ない長期的に使用できる商品を使用し、予防・治療していきましょう!

菌もニオイ洗う薬用シャンプー&リンス

-治療/予防の話

Copyright© 脂漏性皮膚炎navi , 2018 AllRights Reserved.